スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーザー補助のオプション

Q200655566 コントロールパネル
Q200655730 ユーザー補助のオプションについて
何らかの理由でaccess.cplが削除されてしまったので、i386フォルダにある
同名のファイルをC:\WINDOWS\system32にコピペすれば解決するのでしょうけど、
駄レスを繰り返してスレを汚している人がいますね。

クラシック表示をやめて表示されるようになったとしても、きっとそのあとはaccess.cplが
見つからないと表示されるに違いない。

私のPCではaccess.cplは削除しても勝手に復活しますが、しないために
今回と同じトラブルに見舞われる人も何度か見た記憶があります。
スポンサーサイト

◇この記事へのコメント

▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass:
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

転送メール◇ ◇インストールしてアンインストールじゃ解決しないケース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。