スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ctor.dllを読み込み中にエラーが発生

プログラムを削除できません
ctor.dll でググると、スパイウェアっぽいですね。
濡れ衣のようです(汗)



> ここのサイトにて「窓の手」というソフトがあることを知り、
よりによってそんな情報をみつけてしまいましたか。
かといって、今回はctor.dllを上書きインストールするのはいけませんね。

それにしても、残りの容量が足りなくて窓の手すらインスコできないって、
そのPCはまともに動いているんでしょうか?
スポンサーサイト

◇この記事へのコメント

『InstallShield6のコンポネントのようです』
件の質問にあるパス名を見て、InstallShieldのモノであるというのは一発でわかりました。
Long Filenameでのフォルダのパス名は
c:\Program Files\Common Files\InstallShield\Engine\6\Intel 32
となります。
おいらのVistaなPCにもInstallShieldでインストールしたアプリが存在しますので
件のフォルダとctor.dllは存在します。
2007/06/04(月) 21:47:55 | URL | jtaka[BJCB] #mtdR5rPk[ 編集]
『濡れ衣でした』
私のXPにもctor.dllがありました。
ろくに調べもしないでとんだ濡れ衣でした。

もしかして、ディスク容量が足りなくて一時ファイルを
展開できないのでエラーになっているとか、そういう
理由も考えられるかもしれませんね。
2007/06/04(月) 22:52:51 | URL | AT950 #djtqH57E[ 編集]
『InstallShieldでトラブルが発生するというのは』
以前はWinFAQ板でもまれに見られたのですが、ちゃんと解決したというのは
記憶にはないですねぇ。

余談:
InstallShieldがいつの間にかMacrovisionに買収されちゃったのを知ったのが
3年前の週刊新潮(!)のIT関係欄だったりする:-D
2007/06/04(月) 23:07:55 | URL | jtaka[BJCB] #mtdR5rPk[ 編集]
▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass:
  管理者にだけ表示を許可する 
DOSの意味◇ ◇アクセス拒否と書いてあるのに
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。