スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動更新でIE7を選択し、インストールしなかったあとの挙動

自動更新でIE7を選択した状態でアップデートを始めてしまっても、
IE7のインストール前に派手なウィンドウが表示されました。


OKWaveの記事を見て知ったのですが、ここで「インストールしない」をクリック
すると、確かにそのあとに
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Internet Explorer\Setup\7.0
エントリの下にDWORD値DoNotOfferIE70(データ1)ができていました。
(よく見てる人がいるなぁと、ちょっと関心)

聞いてないんですけどこれは何?
----------
2/13 18:20 追記

メールフォームから情報をお寄せいただいた方、ありがとうございました。
(不確かなソースということなので公に紹介したりはしませんが)
私も中の人に質問を投げて待っているところです。

それにしても、DoNotOfferIE70ができてしまうと、例のブロックツールのコマンド
IE70Blocker.cmd /U でも戻せないし、Microsoft Update の「非表示の更新プログラム」
にも出てこないので、知らない間にできたレジストリの値を削除しないといけない
ということになりますね。「インストールしない」をクリックしたけれど
やっぱりインストールしたくなった人は、困るかもしれませんね。

Windows Internet Explorer 7: 今すぐ入手
http://www.microsoft.com/japan/windows/downloads/ie/getitnow.mspx
スポンサーサイト

◇この記事へのコメント

▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass:
  管理者にだけ表示を許可する 
0x80072EE7◇ ◇HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows がない?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。