スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vista で VB6 のプログラムを実行するときの問題

Vista上で起動したプログラムデータがXP上でうまく反映させない。
これはファイルの仮想化が原因。
VBについているインストーラのパス設定について
これは試してないけどCドライブのアクセス権の問題っぽい。
そして、
XPで起動できたプログラムがVista上で起動できない。
「パス名が無効です」って、本当に無効なパス(Documents and Settings とか)を参照している
においがするのは私だけでしょうか。

世の中には、VB6からVB.NETに移行できずVistaで動作しなくなるプログラムは
まだいっぱいある気がします。
スポンサーサイト

◇この記事へのコメント

『いちおうDocuments and Settingsは存在する』
接合点(Junction)として。
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/aa480152.aspx#E6SAG
でも、ACLが"Everyone Deny Read"なので直接当たるとどうなるかってことですね。

ちなみに、
dir "c:Documents and Settings"
を実行するとファイルが見つからないといわれる。
dir c:Users
ならばちゃんとユーザプロファイルフォルダが見える。

おいらの常用アカウントは"jtaka"にしているので、
dir "c:Documents and Settingsjtaka"
はちゃんと
dir c:usersjtaka
と同じ結果が出る。
2009/05/24(日) 10:47:57 | URL | jtaka[BJCB] #mtdR5rPk[ 編集]
『無効でなくアクセス拒否』
フォルダ自体は存在するので、エラーメッセージが出るとしたら
無効ではなくてアクセスが拒否されましたでしょうか。

VB6のShell関数でregeditを呼ぶと、
プロシージャの呼び出し、または引数が不正です。
と表示されてしまうので困っています。
2009/05/24(日) 21:33:27 | URL | AT950 #5BnUsGvI[ 編集]
▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass:
  管理者にだけ表示を許可する 
「答えてねっと」サービス終了のお知らせ◇ ◇新しいフォントのインストールが表示されない
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。