スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

管理者権限をもつユーザーがいなくなった場合の対処方法

ユーザーアカウントについて
ユーザーを消してしまいログインできなくなりました
管理者でログインできない状況でバックアップをとるには、どうすればよいでしょうか。
この種の質問、ほかにもいくつか見た記憶があります。
Vista ではセーフモードでも Administrator はあらかじめ有効にしていないと表示されないので、
本当に標準ユーザーだけになってしまった場合には、どうにもなりません。

管理者がいない状態になれば表示されるそうです。(ΩTさんのコメント)

システム回復オプションを開くことができれば、そこからコマンドプロンプトを起動できますが、
そこで net user administrator /active を実行しても、ユーザーAdministrator は有効になりませんでした。
なぜでしょうか…。

システムの復元を使ってもよければ、システム回復オプションから実行して標準ユーザーだけになる
前の復元ポイントを指定して元に戻すことはできました。

下記のNECのURLでは、システム回復オプションで先に進む途中に
ユーザー名Administratorとそのパスワードを入力する画面があります。(下記URLの5)
http://121ware.com/qasearch/1007/app/answerinfo_main.jsp?009688
この画面は、Administratorが無効のままでも表示されるのでしょうか?
ブートメニューに「コンピュータの修復」があるメーカー製のPCをもっていないので
ちょっと確認がとれません。どなたか試してもらえないでしょうか。
スポンサーサイト

◇この記事へのコメント

『Vistaで』
Vistaでは本当に管理者がいなくなってしまった場合、セーフモードで起動するとアカウントが無効のAdministratorでのログオンが可能ですね。
http://www.kotaete-net.net/Default.aspx?pgid=14&qid=80290979249
http://www.kotaete-net.net/Default.aspx?pgid=14&qid=180746202698
他多数


ただし、ローカルログオンが許可されていない管理者が存在している場合が最悪で、OSの脆弱性を利用しないとどうしようもないようです。

http://www.kotaete-net.net/Default.aspx?pgid=14&qid=100418699556
など
2009/06/07(日) 22:35:04 | URL | ΩT #128WyCBI[ 編集]
『確認しました』
ΩTさん、ありがとうございます。
標準ユーザーだけの環境を作ったら、確かにセーフモードで
無効なadministratorが表示されました。ログオン中の自分自身を消して
ユーザが1つもない環境を作ったら、セーフモードで起動すると自動的に
administratorでログオンしました。

脆弱性
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200805261637
を利用する方法は環境がないので試せませんが、
1年も前に見つかった脆弱性ですからSP2で修正されて
いないかどうかが気になりますね。
2009/06/08(月) 00:04:09 | URL | AT950 #5BnUsGvI[ 編集]
『富士通のFMVで』
拡張起動メニューからコンピュータの修復を行ってみると、確かにAdministratorのパスワードを求められましたが、Administratorアカウントが無効の状態ではパスワードを入力しても「アカウントが無効です、管理者に確認してください。」となり進めることができませんでした。

DVD起動のコンピュータの修復では仰せのとおり、net user Administrator active を行ってもAdministrtorの有効化はできませんでした。

ところで、前から疑問に思っていたのですがVistaで回復コンソールのインストール方法ってないのでしょうか?(XPのときにはあったのに・・・)
2009/06/08(月) 10:56:41 | URL | ΩT #128WyCBI[ 編集]
『WindowsPE2.xをつかえってことでしょう』
> ところで、前から疑問に思っていたのですがVistaで回復コンソールのインストール方法ってないのでしょうか?(XPのときにはあったのに・・・)
Vista以降はブート関係やセットアップイメージの構成が大幅に変わったため、回復コンソールは廃されたと見るのが正解でしょうね。

Vistaのセットアップメディアからブートした場合に立ち上がるのが実はWindowsPEであり、AT950さんが書いている
> システム回復オプションを開くことができれば、そこからコマンドプロンプトを起動できますが、
ってのが実はもっともシンプルな構成のWindowsPE2.xの操作形態に近いものとなります。

PE2.xで起動されている環境はminiVistaであり、HDDにインストールされているものとは別物であり、その起動している状態のアカウントがPEのAdministratorであると思っていいと考えられるので、net userでHDDにインストールされているOSのAdministratorには影響を与えることはできないってことになるでしょう。

さしあたり試したことはないですが、regコマンドでHIVEを読み込んで、Administratorを有効にする値を設定してやることができる可能性はあるとは思います。相当に低そうな気もしますが。

ちなみに、WindowsAIKをMSのサイトから入手して、それをつかってカスタムなWindowsPE2.x起動メディアを作成することが可能です。
回復コンソールとは異なり、ネットワークドライバを前もって組み込んだり、起動後にドライバを呼び出したり、IMEが使えるようにできたり、非常に自由度が高いレスキュー用OSとなり得ます。
# 基本はコマンドライン操作ですが、GUIプログラムを組み込むことも可能であり、ファイラの組み込みの実績も早くからあります。
2009/06/08(月) 17:51:39 | URL | jtaka[BJCB] #mtdR5rPk[ 編集]
『jtaka[BJCB]さん』
情報ありがとうございます。

VistaPEに関しては、私も以前から便利に利用させてもらっていて、DVDの付いていないパソコンへのVistaインストールや、データサルベージなどに利用させてもらっています。

メーカー製パソコンでは拡張起動メニューに、コンピュータの修復メニューがあるのに、自分のボリュームライセンス版ではこれが実現できないのがちょっと悔しくて愚痴ってみたのです(ブート情報の自動修復など以外と便利なもので・・・)。
なんでメーカー製Vistaだけこのようなことが可能なのでしょうかね(メーカーだから?)。
2009/06/08(月) 22:15:14 | URL | ΩT #128WyCBI[ 編集]
『WAIKで修復メニューをインストールすることができるかも』
はっきりいって、PEを作るのと、VistaのSP統合イメージを作るためにしか使っていませんけど、修復メニューで使えるプログラムを入れるためのリソースがあるかもしれません。

WAIKに加えて、一般には入手できないOEM用の特別なリソースが存在する可能性もありますが。
2009/06/08(月) 22:27:02 | URL | jtaka[BJCB] #mtdR5rPk[ 編集]
『WAIKですか』
なかなか敷居が高そうで手を出していなかったのですが、熱湯もなくなることだし時間ができたらつっついてみます、ありがとうございました。
(OKWaveにはどうも体が馴染んでくれません・・・)
2009/06/08(月) 22:55:04 | URL | ΩT #128WyCBI[ 編集]
『敷居が高くなってます』
ΩTさん、jtaka[BJCB]さん、ご投稿ありがとうございます。
敷居がどんどん高くなっています(汗)。

FMVのコンピュータの修復では、administratorが無効だとダメですか。
メーカー製はそうなのかもしれませんね。

システム回復オプションのコマンドプロンプトは、やっぱり別物ですか。
regコマンドでUACをレジストリから無効にしたりもしたのですが、
Vistaを起動するとぜんぜん反映されていなくて、どこが書き変わっているのか
不思議でした。
2009/06/08(月) 23:23:02 | URL | AT950 #5BnUsGvI[ 編集]
▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass:
  管理者にだけ表示を許可する 
IE8 検索プロバイダーの表示◇ ◇アプリケーション削除時の、「プログラムと機能」ダイアログボックスの再表示方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。